カジノイベント総合プロデュース企業
株式会社ブライト / Bright,Inc.

Roulette カジノルール攻略ガイド|ルーレット

概要(ルーレット)


ルーレットは、その華やかさと優雅さからカジノの女王(queen of casino)とも呼ばれています。
世界各国のカジノで必ず見受けられるこのルーレットは、300年以上の歴史を持つもっとも古いカジノゲームの一つです。その手軽さ、華やかさから、世界各国で大変人気があります。

使用する代表的な道具
(ルーレット)

基本ルール(ルーレット)


カジノディーラーがルーレットのウィール(盤)をまわし、その中にボールを投入します。
プレイヤーはボールの落ちる番号を予測して、賭け金(チップ)をテーブル上に置きます。
ボールが入った番号が「当選番号」となり、順次配当が付けられます。配当の倍率は賭け方によって異なります。

ゲームの進行(ルーレット)


【1】 カジノディーラーからの『プレイスユアベット』(賭けてください)の合図でゲームがスタート。
【2】 ベッティングエリアにチップを賭けてください。※「ベッティングエリアと倍率」参照
【3】 カジノディーラーからの『スピニングアップ』(ボールを回します)の合図でカジノディーラーがウィールにボールを投入します。
【4】 カジノディーラーからの『ノーモアベット』(締切です)の合図で賭けを締め切ります。
【5】 ボールが落ちた数字が当選番号となり、カジノディーラーがマーカーで当選番号を印します。
【6】 当選したチップに対して、順次配当が付けられます。
【7】 配当終了後、カジノディーラーがマーカーをはずすと1ゲーム終了の合図になります。

再度、手順【1】から繰り返しゲームを行います。
※上記は一般的なゲーム進行の流れであり、カジノのハウスルールによってルールは変動することがあります。

ベッティングエリアと倍率
(ルーレット)

大きく分けると、「アウトサイドベット」と「インサイドベット」の賭け枠があります。

a.アウトサイドベット

レイアウト上に記載された数字のグループに対して賭ける方法。当選確率はインサイドベットより高いが、配当倍率は低くなります。

b.インサイドベット

レイアウト上の数字、または数字をまたぐ線上にチップを置いて賭ける方法。当選確率はアウトサイドベットより低いが、配当倍率が高くなります。


歴史(ルーレット)


17世紀からヨーロッパ各地に広まったルーレットはフランスがその発祥地です。もともとは数学者のパスカルが確立の計算の為に発明したのが、現在のルーレットの原型であるとされています。
また、実際にギャンブルとして導入したのは、パリの警察が公平なギャンブルを推進するためであったとも言われています。

ワンポイントアドバイス(ルーレット)


世界のカジノには大きく分けて3種類のウィールがあり、38数字の「アメリカンタイプ」・37数字の「ヨーロピアンタイプ・アメリカンの数字配列を元に00を無くした、37数字の「マカオタイプ」に分けられます。
アメリカンタイプとヨーロピアンタイプが主流であり、どちらのタイプも設置しているカジノがあります。
控除率※はアメリカンタイプが5.26%に対して、ヨーロピアンタイプとマカオタイプは2.7%ですので、プレイヤーにとっては後者がお勧めです。
いずれのタイプも基本的な賭け方は変わりません。ウィールの数字配列やレイアウトの配置、カジノディーラーの人数が変わるだけですので、基本ルールさえ理解しておけばタイプを問わずお楽しみいただけます。

※控除率(ハウスエッジ)
カジノの収益を生むためには無くてはならないもので、各ゲームにおいて、本来当選する確率よりも少なく見積もった倍率で実際の配当を行い、その差額をカジノ側の利益とするもの。

※ページ内情報の無断転用を禁止いたします 株式会社ブライト